NZドル円 スプレッド

NZドル/円 スプレッド比較ランキング

NZドルはオーストラリアの近隣国ということで、同じような値動きを取ります。リスクヘッジという点で言うと、両方を取り扱うのは危険かもしれません。

FX会社名 初回入金 スプレッド レバレッジ 詳細
DMM FX 5万円 2銭 固定 最大25倍
ヒロセ通商 2〜4銭 最大25倍
GMOクリック証券 設定なし 2.4銭 固定 最大25倍
外為ジャパン 5万円 2.5銭 固定 最大25倍
サイバーエージェントFX 1万円 2.8銭〜 最大25倍
フォーランドオンライン 5,000円 7銭〜 最大25倍
FXブロードネット 3万円 4.8銭〜 最大25倍
みんなのFX 10万円 2.2〜2.8銭 最大25倍
IGマーケッツ証券 5万円 4銭 固定 最大25倍
FXプライム 1万円 4銭 固定 最大25倍
外為オンライン 5,000円 6銭 固定 最大25倍
インヴァスト証券 5万円 2.3銭〜 最大25倍
ライブスター証券 3万円 2〜5銭 最大25倍

※2011年11月8日時点の各業者のスプレッドです。

NZドル/円の値動きの特徴

NZドル円の値動きの特徴は、FXで人気のあるオーストラリアドル通称豪ドルと連動して、動くことが多くあります。 ニュージーランドは、高金利国ですので、FXのスワップ派に人気があります。

スワップとは、買った方の通貨の金利を受け取り、売った方の通貨の金利を払うことを言います。 NZ/円であれば、NZの金利を貰って、円の金利を払うイメージになります。

日本は低金利政策国なので、年利0.1%程度ですが、NZの場合、政策金利は、昨年から引き下げが続いていますが、それでも2.5%あります。 NZ/円を見るとき大切なのは、ニュージーランドの経済指標です。

日本時間の朝6時から7時台に発表されますので、FX会社の情報を必ず見るようにすることが必要です。 ニュージーランドは、農産物を主に輸出しているため、ニュージーランド経済は、天候に左右される傾向にあります。

また、NZ通貨は、流通量が少ないため、豪ドル以上の値動きをすることも多くあります。 現在、住宅市場の落ち込みなど、経済的に不安定になっているため、政策金利も落としています。

NZ/円でFXに投資する方は、スイングトレードがお勧めです。 スイングトレードは、ポジションを長く持つのが特徴ですが、NZ/円の場合スワップ金利も狙えるので、短期での取引には向いていません。

通貨別のFX手数料比較